ブラジリアの風 No.24

浜田宣教師より、ニュースレターが届いております。ブラジルは今秋を迎えています。その季節を感じる時、俳句会を通して宣教がなされています。この俳句会を通して救いに導かれる方がおこされますように。また、隣の州で大きな鉱山ダムの決壊事故がありました。多くの方がいのちを落とされたようです。このような状況においても福音の光が多くの人々に届けられていきますように。続けて浜田宣教師ご家族の健康と霊性が支えられていくようにも祈っていきたいと思います。